賢く預金を下ろして少しでも節約

賢い預金のおろし方!ちょっとでも損を減らしましょう

ただ預金を下ろす。それだけでも差が出ていることにお気づきですか?「明日お金がいるんだった~。いいや、コンビニで下しちゃえ!」「時間がないなあ。時間外でいっか。」いやいやいや。手数料かかるんじゃないですか?1回105円、他の銀行のATMなら210円。すごくもったいないですよ。

どれくらいもったいないかと言うと、例えば金利が0.001%だった場合。1000万円預けてやっと、1年で100円もらえるんですよってことです。なのにたった一回、面倒がっただけでその100円以上の金額を手数料で支払うなんてもったいなく感じませんか?

とはいえ、時間内に行けない場合はどうしようもないですよね。でもちゃんと手数をはらわなくてもよくなるやり方があるんですよ。

銀行によって違いますが、この手数料、0にすることができるんですよ。例として、私の使っている銀行、ポイント制を導入しています。給与振り込みでかなりのポイントを付けてくれるので、それだけで時間外手数料無料になりました。ガスや電気の引き落としまですればコンビニ手数料も無料になるのですが、そちらは主人に取られてしまったので、時間外手数料のみですが、十分助かっています。

また、キャッシュカードやクレジットカードが複合されたカードを作成すると、そのカードでの取引は時間外、ATM共に手数料0というケースも!

最初から時間内に行けないことが多いことが分かっている場合はご利用の銀行に問い合わせることをおすすめします手数料が0になるサービスがあったらラッキー!すぐに申込みしちゃいましょう。

また、反則技ですが、いっそキャッシングと言う手もあります。すぐに返すことが原則ですが、手数料よりも利息の方が安かったり、一定期間、無利息だったりします。また、すぐに利用できますので、お手軽に引き出すことが可能。しかし、前述したとおり、すぐに返すこと。長々借りると手数料どころではなくなってしまいますので要注意。

たかが100円、されど100円です。積み重なると1000円、2000円となっていきますよ!ケチくさいと思うかもしれませんが、金利が低いこのご時世、少額でもコツコツ大事にしましょうね。